アンリの役割

外部相談窓口サービス[アンリ]サービス提供開始
ただの外部相談窓口ではありません

外部相談窓口サービス[アンリ]は、従来の外部相談窓口サービスとは大きく違う点がいくつもあります。
ここではそのポイントをご紹介いたします!


外部相談窓口サービス[アンリ]利用状況レポート

早期発見、早期対応のカギを握っています

相談窓口は実務経験豊かな医療職が対応します
社外のほうが相談しやすい

メンタルヘルス対策で重要なのは「早期発見・早期対応」です!
その上では、不調者の小さな「きざし」を見落とさないことが求められてきます。
アンリでは、窓口として「電話」「メール」の2つをご用意していますが、どちらでも対応するのは、ドクタートラストの実務経験豊かな医療職(保健師、または精神保健福祉士)です。
的確なアドバイスができるのはもちろん、緊急時には企業さまにも速やかにご報告いたします。

産業保健体制のパイプ役です!

企業様と産業医の橋渡しを行います
社外のほうが相談しやすい

産業保健体制では、人事担当者や衛生管理者といった企業側と、産業医側がいかに連携をとれるかが重要になってきます。
産業医紹介実績国内ナンバー1のドクタートラストだからこそ、いざというときの連携体制もばっちりです。
緊急時には企業、産業医に速やかにご報告し、一緒に対応策を考えていきます!

法令要件を満たしています

男女雇用機会均等法のハラスメント要件を満たしています
社外のほうが相談しやすい

男女雇用機会均等法が平成29年1月1日に改正・施行され、ハラスメントの防止対策として相談窓口を設置することが企業に義務づけられました。
外部相談窓口サービス[アンリ]は、こうした国からのハラスメント要件を満たす外部相談窓口サービスです!

 

 

まずはお気軽にお問い合わせください
TOPICS 産業医について保健師について衛生管理体制について健康経営セミナーについてEAPサービスストレスチェック主要取引先企業 衛生委員会メールマガジン紹介動画保健師求人
p-mark

当社では安心と安全を
ご提供できるように
「プライバシーマーク」を
取得致しました。
今後ともさらなる情報セキュリティの
維持管理に向けて
取り組んでまいります。

ページトップへ戻る