トップ>間違いだらけのストレスチェック制度 >9. 高ストレス者と判定されたら、医師面接を受けなきゃダメ?編

高ストレス者と判定されたら、医師面接を受けなきゃダメ?編

9.高ストレス者と判定されたら、医師面接を受けなきゃダメ?

産業医について

間違いはここ!

医師による面接指導は、必須ではありません。

受検結果が届いた後に判断すればよいことです

< 解説 >

ストレスチェックを受検した結果、ストレスのかなり高い「高ストレス者」だとわかったとします。その場合、その人宛てにセルフケアに関するアドバイスシートと、医師との面接指導を奨める通知が届きます。通知は届きますが、医師と必ず面接指導を行わなければならないわけではありません。通知が届いた後、自分の心の状態と相談しながら決めればよいのです。会社がそれを無理強いすることはできません。

ストレスチェック実施サービス!詳細はお問合せ下さい。
TOPICS 紹介動画 産業医について保健師について衛生管理体制について健康経営セミナーについてEAPサービスストレスチェック主要取引先企業 衛生委員会メールマガジン
p-mark

当社では安心と安全を
ご提供できるように
「プライバシーマーク」を
取得致しました。
今後ともさらなる情報セキュリティの
維持管理に向けて
取り組んでまいります。

ページトップへ戻る