負けるもんか by HONDA

o0500046311966922930

ホンダのCM看板をみて、
自分が死ぬほど苦しかった新入社員時代のことをふと思い出しました。

負けるもんか。当時、いつも頭の中で響いていた言葉です。


今、47歳になって、当時のダメな自分にアドバイスしたいと思うのは、

負けたくないなら、その成し遂げたい仕事が、
最高に楽しい仕事だとまず思うこと。

そして、楽しみながら取り組むことが、
負けないための唯ひとつの秘訣
ということです。



私が銀行員になった昭和63年は、日本は鉄鋼不況からようやく脱出し、株や不動産のバブルが始まった頃でした。
勤めていた銀行は、国際化が大きなテーマのひとつとなり、海外の支店網を拡充するため、社員の1割近くを海外の大学に留学させるなど、国際的な人材の育成に懸命でした。私が最初に配属されたのは、新規事業として新設されたばかりのM&A(企業の買収・提携)の専門部。それまでの銀行では、仲介手数料を取るビジネスは禁止されており、それが解禁されたばかりでしたので、銀行内にノウハウが一切ない。外資系金融機関のスタイルを真似しながらのスタートでした。

先輩達は、皆、社内ではエリートと言われるような人たちばかりでした。先輩や上司の共通する特徴は、これまで業務目標を達成し続けてきたというプライドを持ち、自分にも厳しいが、他人にはもっと厳しい。全員が、それぞれの専門分野で自分が第一人者であると自負しているようであり、そんな個性の強い人たちが、机を並べていました。

普通、新入社員はそんな職場には配属されるはずがないのですが、希望もしていないのに、社会人経験すらない私が何故か放り込まれました。

配属初日から場違いな感じと、ここの仕事は私にはできないと思い、1ヵ月後にはもうダメだ。と思いました。

いつも職場は緊迫感に包まれており、朝早くから、深夜1時、2時まで皆が鬼のように働いていた。

私の働きが悪かった性なのか、結局3年間、後輩は1人も入って来ませんでした。

手を抜くとか、休むという雰囲気は許されず、徹夜で会社に頻繁に泊まり、土日の出勤も皆がしていたので、それがあたりまえのことだと思っていた。(当時は、土曜日は休みではなく、半日勤務だった)

ある先輩から、血尿が出て入院するまでは、死ぬ気で働けと会議室で殴る蹴るの暴行も受けました。

このときは、さすがに会社を辞めようと思ったが、当時は、まだ転職ができるような環境ではなく、求人情報誌は学生アルバイトの仕事しかなかったので、会社を辞めると、大抵は、大きな失敗でもしたかに言われるような時代だった。

この時の3年間は、仕事が辛くて、上司に怒られる度、自分が情けなくなって何度も泣きました。
仕事中にも、泣いたし、理不尽なことで、先輩から怒られていたことを見た上司が、私を慰めようと近所の寿司屋に何度も連れていってもらいましたが、その度に、最後は、泣いていた。

早く先輩のように仕事ができるようにならなければ。。。負けるもんかと、気持ちだけはいつも頭の中にあった。

何を頑張ればいいのかもわからなかったが、要求されたことを、処理するだけで精一杯で、毎日が、巨大な壁に囲まれているようで、空を見上げる余裕すらなかった。

今思えば、最近流行の新型うつ病だったと思います。当時は、うつ病という病名は、言葉にしてはいけないくらい治癒することが難しく、遺伝的原因による病気のひとつだと考えられていたため、逆に、そんなはずはない。精神病院に行くという考えはまったくありませんでした。
ただ、血尿は、残念ながら出なかったため、自動車に軽く轢かれて、骨折くらいの軽症で入院できないかと毎日、真剣に願ったりしていたのですから。。。病気です。




入社4年目になると、辞令で、池袋支店に配属になりました。

都落ちした気分にもなりましたが、ようやく普通の銀行員らしい業務をすることができたことがうれしかった。
しかし、タイプの異なる厳しい上司に相変わらず、よく怒られた。

入社5年目になると、自分ひとりでようやく仕事が出来るように(遅すぎます)なりました。営業成績もどんどん上がり、課の中の稼ぎ頭として周囲から認められるようになったのです。6年目に頭取賞を頂いたあたりから、上司に怒られることがめっきり少なくなり、ようやく銀行の仕事のおもしろさを感じられるようになったのです。

仕事がおもしろいと感じるようになると、それまで辛かった残業も、一種の趣味のよう(生きがいと言ってもいいくらい)になり、営業目標を達成することが、戦略的なゲームの攻略をしているような楽しさに変化してきました。

仕事は、「やらされている」間は、ただの労働ですが、同じ仕事でも、自分で「やりたい・楽しい」と気持ちが変わった瞬間から、負けなくなった自分に気づき、成績や効率をあげるための工夫を自らしてみたくなったり、周りの人達に感謝できたりするのです。

負けたくないなら、その成し遂げたい仕事が、
最高に楽しい仕事だとまず思うこと。

そして、楽しみながら取り組むことが、負けないための唯ひとつの秘訣。「負けるもんか』

 

dt-bnr

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

代表取締役 高橋 雅彦株式会社ドクタートラスト 代表取締役社長

投稿者プロフィール

1964年生まれ(52歳)1988年早大理工卒後、日本債券信用銀行(現あおぞら銀行)に入行し、病院専門の融資課長などを経験。2004年同行退行と同時に、「医療」と「企業」を結ぶことを目的に「株式会社ドクタートラスト」を設立。社長に就任。現在12期目。趣味は五葉松の盆栽と休日のパンづくり。渋谷区松濤町会の理事を兼任。

この著者の最新の記事

関連記事

  1. natu

    2012-9-10

    必ず実現できる「残業禁止」

    今日のテーマは「残業禁止」です。 弊社では、創業以来、社員は全員、「残業禁止」のルールを今でも守っ…
  2. はたらく人の保健室

    2013-2-4

    保健師による健康改善サイト–『はたらく人の保健室』 –OPEN!

    ドクタートラスト社長の高橋です。 新サイト『はたらく人の保健室』 平成25年2月1日OPEN …
  3. osaka

    2013-2-26

    産業医の名義貸し|大阪出張

    先週の木・金は、大阪出張でした。大阪支店の開設からまもなく半年。淀屋橋の橋のたもとにあるビルの最上階…
  4. doc

    2012-4-19

    病院選び|「心療内科」?

    何もやる気が起きない。眠れない。睡眠中に目が覚めてしまい、その後眠れなくなる。などの症状が出た場合、…
  5. d2c96213db672019c4665f9ab6fbbff9_m

    2007-9-1

    訪問してくれる産業医の探し方

    産業医を探されている企業の皆様へ 産業医を探す方法をいくつかご紹介します。 産業医とは、「日本医…
  6. 通勤時間

    2015-2-21

    うつ病と通勤時間

    こんばんは ドクタートラストの高橋です。 先日、専属産業医の先生から伺った話の中で、 う…
  7. ame

    2012-5-14

    メンタル不調者の就業制限

    メンタル不調者の産業医面談は、原則、毎月実施することが基本です。 産業医面談では、 社員の…
  1. sora
    平成24年の自殺者数は27,766人  前年比 2,885人(9・4%)の減少 1997年以来15…
  2. zangyou
    この仕事をしていると、産業医による過重労働者面談(※)を導入した企業の多くが、「先生のおかげで、残業…
  3. sangyoui
    産業医に頼めば、希望の部署に異動ができる? 最近、弊社のホームページを見て、メンタル不調者の方から…
  4. joi1516
    実は、産業医を探されている企業様の多くは、出来ることなら精神科医または女性医師を探してほしいと云う方…
  5. a0008_001827
    主治医の診断書とは メンタル不調になってしまった社員さんが、「休職」や「復職」を会社に申し出る際に…
  6. tunel
    ショックなことだが、日本の会社で働く人々の健康状態は、 毎年、少しづつ悪化し続けている。 厚生労…
  7. 衛生委員会
    衛生委員会の設置義務とは 50人以上の会社では、「社員の健康と安全を守るために」、 法律に…
  8. isya1567
    弊社では、2000名を超える登録産業医の中から、現在1000社の企業様に対し、数十倍の競争倍率を勝ち…
  9. ring
    産業医は、会社の味方? 社員の味方? この質問は、メンタル不調となった社員の方から、しばしばご…
  10. hp
    人事・総務のご担当者様へ 病院紹介について 精神疾患は、必ず完治できるという病気ではあり…
  1. ame
    メンタル不調者の産業医面談は、原則、毎月実施することが基本です。 産業医面談では、 社員の…
  2. 通勤時間
    こんばんは ドクタートラストの高橋です。 先日、専属産業医の先生から伺った話の中で、 う…
  3. はたらく人の保健室
    ドクタートラスト社長の高橋です。 新サイト『はたらく人の保健室』 平成25年2月1日OPEN …
  4. d2c96213db672019c4665f9ab6fbbff9_m
    産業医を探されている企業の皆様へ 産業医を探す方法をいくつかご紹介します。 産業医とは、「日本医…
  5. osaka
    先週の木・金は、大阪出張でした。大阪支店の開設からまもなく半年。淀屋橋の橋のたもとにあるビルの最上階…
  6. doc
    何もやる気が起きない。眠れない。睡眠中に目が覚めてしまい、その後眠れなくなる。などの症状が出た場合、…
  7. natu
    今日のテーマは「残業禁止」です。 弊社では、創業以来、社員は全員、「残業禁止」のルールを今でも守っ…
  1. tankangan

    2013-4-3

    胆管がん労災事件 異例のスピード判決

    昨年の夏頃から、全国の印刷会社で、「胆管がん」を発病する社員が相次いでいるというニュースが流されてい…
  2. 大阪地裁

    2012-6-6

    産業医|裁判で敗訴した大阪の事件

    産業医|病人に暴言を吐き慰謝料の支払命令 平成23年10月26日付の読売新聞によると、奈良県に住む…
  3. shibuya

    2012-5-9

    メンタル不調の社員の声をしっかり聞くこと

    「適切な人事的措置」を「適切なタイミング」で実施していれば 「最悪の事態」は回避できたのでは。…
  4. ishi002

    2008-10-28

    休職・復職判定は産業医にお願いしましょう!

    ある日突然、上司を通じ、社員が「会社を1ヶ月間休みたい」と人事部に「休職願い」が「医師の診断書」を添…
  5. hirouck

    2008-9-11

    疲労蓄積度チェックシートの活用例

    月100(80)時間以上の残業をした社員に対し、厚生労働省では、事業主は、社員の疲労蓄積具合の把握に…
  6. HDL

    2008-7-23

    うつ病の社員が多い会社の見分け方

    コレステロールとうつ病の相関性 弊社では、企業から「産業医の紹介」のご依頼が入ると、首都圏につ…
  7. a0002_012029

    2007-9-4

    産業医面談|記録様式について

    産業医との契約締結の前までに、「産業医面談」の記録様式などを相互に確認しておくことで、産業医に依頼す…
ページ上部へ戻る