仕事中だけ「うつ状態?」 その対策

shingata

うつ病とは、

ストレスや長時間残業等が原因で、脳内の神経伝達物質(セロトニンやドーパミンなど)のバランスが壊れてしまう病気のことをいいます。脳が萎縮し、仕事中はもちろんプライベートでもあらゆる「興味や気力」が失われ、笑顔も消え、「喜び」という感情が持てなくなります。強いストレスや不安感から逃れるために、自己防衛の手段として、脳の動きを低下させた状態と考えれば、解りやすいと思います。

新型うつ病の人々とは

仕事中だけ「うつ状態」になる若者の場合、
帰社後や休職期間中はとても元気です。
<帰社後>
①会社の同僚と飲みに行くと、誰よりも元気になり、大笑いもできる。
②合コンに進んで参加し、カラオケボックスで大騒ぎをしていた。
③インターネットなどを使った趣味や活動は、毎晩かかさない。
など、同僚からの証言が多数寄せられています。

<休職期間中>
①会社の独身寮で、休職中の同僚同士で昼間から酒を飲み、時に大騒ぎをする。
②毎日、近所のパチンコ屋さんに入り浸っている。
③司法試験や行政書士の試験勉強をしている。
④実家に帰ったはずが、実際は海外留学をしている。
⑤健保組合から傷病手当金の支給を受けながら、バイトをしたり、転職活動をしている。 etc…

新型うつは夜更かしから始まる

仕事中だけ「うつ状態」となる社員に
共通する「きっかけ」は、夜更かしです。
①毎日、インターネットやTV番組を深夜から朝方まで楽しんでいる人達で、
②極端に睡眠時間が短いこと。
③このため、頻繁に、遅刻や欠勤をし、
④上司に怒られても、毎日、夜更かしするという「生活習慣」が改まらない人

であると、多くの産業医から報告を頂いています。

上司に何回も怒られ、一応、反省はするものの、再度、寝坊し、遅刻してしまった時に、「うつ病」という最後の切り札を切るのです。遅刻や仕事中のミスなどの原因が「病気」となれば、上司からはもう叱られないことを彼らはよく知っています。

ストレスフルな職場や上司から離れ、月給の2/3にあたる「傷病手当金」の支給を受けながら、仕事もせずに「好きなこと」ができる休職期間です。ある意味では、病気になったもの勝ちなのかもしれません。ただし、詐病であれば、詐欺罪などの罰を受けることになります。

産業保健の現場では、上記のような「仕事中だけうつ病」の方であっても、主治医の診断書に病名が記入され、休職の勧告の文言が記載されていれば、本当のうつ病の方と同等の扱いを採ることがほとんどです。本当に病気になっている人たちからすれば、新型うつの人のお陰で、会社から厳しい対応を受けたり、就業規則上の病気療養期間の短縮化に伴い、復職復帰ができなくなったりしています。

新型うつ病の対策

まず、職場における労働環境に問題はないか、人事部門が中心になって、ラインの役席者や同僚など複数の人からヒアリングを行います。
特段の問題がないのであれば、未熟な若い社員への生活指導を徹底することしかありません。
仕事中だけ「うつ状態」となる社員の対策は、社員がはじめて遅刻をしてきたときに、直属上司が、しっかりとサラリーマンとしての心構えを教え、睡眠時間を6時間以上確保するよう生活指導を実施し、二度と遅刻をしないことを約束させることが、重要なポイントになります。また昨夜は何時に就寝したか、6ヶ月間など期限を決めて、毎朝上司に報告させることなども効果があります。
遅刻を平気で繰り返すことができる社員は、本来、うつ病からは最も遠い性格の人です。会社や仕事の優先順位が、深夜のネットなど夜更かしをする理由よりも低い順位になっていることが多いのです。上司として威厳のある態度で「最初の遅刻」を見逃さず、しっかりと叱って頂きたいと思います。

また、仕事中だけ「うつ状態」の人は、
人生を成功させるには、仕事中のコンディションを最善の状態になるよう体調管理することが最も大切であることに早く気が付いてほしいと思います。日々の夜更かしなどが原因で、職場から逃げてしまった経験は、将来何度も起こるであろう解決困難なことに対応ができず、「逃げ癖」となります。元来、精神疾患から最も遠い性格でありながら、病気療養という時間を経験するうちに、本当に病気になってしまう人がたくさんいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

代表取締役 高橋 雅彦株式会社ドクタートラスト 代表取締役社長

投稿者プロフィール

1964年生まれ(52歳)1988年早大理工卒後、日本債券信用銀行(現あおぞら銀行)に入行し、病院専門の融資課長などを経験。2004年同行退行と同時に、「医療」と「企業」を結ぶことを目的に「株式会社ドクタートラスト」を設立。社長に就任。現在12期目。趣味は五葉松の盆栽と休日のパンづくり。渋谷区松濤町会の理事を兼任。

この著者の最新の記事

関連記事

  1. はたらく人の保健室

    2013-2-4

    保健師による健康改善サイト–『はたらく人の保健室』 –OPEN!

    ドクタートラスト社長の高橋です。 新サイト『はたらく人の保健室』 平成25年2月1日OPEN …
  2. doc

    2012-4-19

    病院選び|「心療内科」?

    何もやる気が起きない。眠れない。睡眠中に目が覚めてしまい、その後眠れなくなる。などの症状が出た場合、…
  3. natu

    2012-9-10

    必ず実現できる「残業禁止」

    今日のテーマは「残業禁止」です。 弊社では、創業以来、社員は全員、「残業禁止」のルールを今でも守っ…
  4. ame

    2012-5-14

    メンタル不調者の就業制限

    メンタル不調者の産業医面談は、原則、毎月実施することが基本です。 産業医面談では、 社員の…
  5. osaka

    2013-2-26

    産業医の名義貸し|大阪出張

    先週の木・金は、大阪出張でした。大阪支店の開設からまもなく半年。淀屋橋の橋のたもとにあるビルの最上階…
  6. 通勤時間

    2015-2-21

    うつ病と通勤時間

    こんばんは ドクタートラストの高橋です。 先日、専属産業医の先生から伺った話の中で、 う…
  7. d2c96213db672019c4665f9ab6fbbff9_m

    2007-9-1

    訪問してくれる産業医の探し方

    産業医を探されている企業の皆様へ 産業医を探す方法をいくつかご紹介します。 産業医とは、「日本医…
  1. ring
    産業医は、会社の味方? 社員の味方? この質問は、メンタル不調となった社員の方から、しばしばご…
  2. 衛生委員会
    衛生委員会の設置義務とは 50人以上の会社では、「社員の健康と安全を守るために」、 法律に…
  3. ishi001
    精神疾患等で会社を休んていた社員の復職許可 精神疾患等で休職していた社員の「復職許可」について、 …
  4. tunel
    ショックなことだが、日本の会社で働く人々の健康状態は、 毎年、少しづつ悪化し続けている。 厚生労…
  5. kaihi
    社員が過重労働や仕事上のストレスが原因と思われる「精神疾患」や「脳・心臓系疾患」などで、死亡もしくは…
  6. a0008_001827
    主治医の診断書とは メンタル不調になってしまった社員さんが、「休職」や「復職」を会社に申し出る際に…
  7. isya1567
    弊社では、2000名を超える登録産業医の中から、現在1000社の企業様に対し、数十倍の競争倍率を勝ち…
  8. sangyoui
    産業医に頼めば、希望の部署に異動ができる? 最近、弊社のホームページを見て、メンタル不調者の方から…
  9. saiban
    労働基準監督署による司法処分(刑事処分)のポイント 全国の労働基準監督署の行政スタンスを明らか…
  10. hp
    人事・総務のご担当者様へ 病院紹介について 精神疾患は、必ず完治できるという病気ではあり…
  1. はたらく人の保健室
    ドクタートラスト社長の高橋です。 新サイト『はたらく人の保健室』 平成25年2月1日OPEN …
  2. doc
    何もやる気が起きない。眠れない。睡眠中に目が覚めてしまい、その後眠れなくなる。などの症状が出た場合、…
  3. natu
    今日のテーマは「残業禁止」です。 弊社では、創業以来、社員は全員、「残業禁止」のルールを今でも守っ…
  4. d2c96213db672019c4665f9ab6fbbff9_m
    産業医を探されている企業の皆様へ 産業医を探す方法をいくつかご紹介します。 産業医とは、「日本医…
  5. ame
    メンタル不調者の産業医面談は、原則、毎月実施することが基本です。 産業医面談では、 社員の…
  6. 通勤時間
    こんばんは ドクタートラストの高橋です。 先日、専属産業医の先生から伺った話の中で、 う…
  7. osaka
    先週の木・金は、大阪出張でした。大阪支店の開設からまもなく半年。淀屋橋の橋のたもとにあるビルの最上階…
  1. tankangan

    2013-4-3

    胆管がん労災事件 異例のスピード判決

    昨年の夏頃から、全国の印刷会社で、「胆管がん」を発病する社員が相次いでいるというニュースが流されてい…
  2. 大阪地裁

    2012-6-6

    産業医|裁判で敗訴した大阪の事件

    産業医|病人に暴言を吐き慰謝料の支払命令 平成23年10月26日付の読売新聞によると、奈良県に住む…
  3. shibuya

    2012-5-9

    メンタル不調の社員の声をしっかり聞くこと

    「適切な人事的措置」を「適切なタイミング」で実施していれば 「最悪の事態」は回避できたのでは。…
  4. ishi002

    2008-10-28

    休職・復職判定は産業医にお願いしましょう!

    ある日突然、上司を通じ、社員が「会社を1ヶ月間休みたい」と人事部に「休職願い」が「医師の診断書」を添…
  5. hirouck

    2008-9-11

    疲労蓄積度チェックシートの活用例

    月100(80)時間以上の残業をした社員に対し、厚生労働省では、事業主は、社員の疲労蓄積具合の把握に…
  6. HDL

    2008-7-23

    うつ病の社員が多い会社の見分け方

    コレステロールとうつ病の相関性 弊社では、企業から「産業医の紹介」のご依頼が入ると、首都圏につ…
  7. a0002_012029

    2007-9-4

    産業医面談|記録様式について

    産業医との契約締結の前までに、「産業医面談」の記録様式などを相互に確認しておくことで、産業医に依頼す…
ページ上部へ戻る