トップ>サービス導入事例>間口グループさま

間口グループさま

創業1901年の老舗総合物流企業、間口グループは社員も楽しんで取り組める健康経営を実践しています。
今回は大阪市港区の本社ビルに伺い、グループ内で管理業務を担う株式会社間口の角谷高士さま(企画総務部部長)、柳池健さま(企画総務部総務課兼安全衛生室課長)、村上淳子さま(企画総務部安全衛生室主事)にお話を伺いました。

お話を伺った企画総務部部長 角谷高士さま
企画総務部部長 角谷高士さま


お話を伺っている「スタジオ119」※にたどり着くまでに、色違いのマットが敷いてあるのを見かけました。いったい何者でしょうか?

あのマットは「歩幅」を意識していただくためのものです。
消費カロリーアップを目指し、通常の歩幅よりも少し大きめで歩けるように色分けがされています。
このほかにも、からだの歪みがわかるよう水平のライン付き姿見、壁にはストレッチ用のシール、さらには打ち合わせ用のスタンディングブースなど、オフィス内を探索いただくといろいろ見つかると思います。
実はこの本社ビル、健康保険組合とタイアップした「健康経営オフィス」のモデル事業所で、2016年度には第2回大阪府健康づくりアワードで奨励賞を受賞しました。
健康経営は、アワード受賞を契機に「やるだけではあかんな、実際取り組まなあかんな」と本格的に着手、社員向けセミナーなどを始めました。
2020年3月に当社(株式会社間口)が健康経営優良法人の認定を受けました。
今年度は新設されたブライト500認定を目指しています。

※スタジオ119:撮影や動画配信のできる会議室で2020年に設置。「119」は間口グループが創業119周年であることにちなむ


株式会社間口さまのオフィス
(左上)グループのキャラクター「まぐぴょん」がデザインされた冷感シール (右上)歩幅チェック用のマット (下)スタンディングブース


当社のサービスをご利用いただいているおかげで、幸運にも「健康経営オフィス」を見学する機会に恵まれました!

関東ではドクタートラストさんを利用させていただいている事業所が以前からあったのですが、関西はここ数年でお付き合いが始まりました。
産業医を選任し直すに際し、「どこにお願いしようか」とインターネットで何社か見ていたところ、ドクタートラストさんのウェブサイトがしっかりされていたことから連絡させていただきました。
初めての選任ではいろいろ対応してくださり、「結構やってくれるなあ」と感じました。


お話を伺った企画総務部総務課兼安全衛生室課長 柳池健さま
企画総務部総務課兼安全衛生室課長 柳池健さま


今年度からはストレスチェックサービスもご利用いただいていますね

ストレスチェックは受検対象者が4,000人ほどおり、これまでは私(村上さま)が一人で受検から産業医面談の手配までを担当していました。
対象事業場が全国に散らばっているうえに、夜間しか営業していない事業所もありますから、負担は非常に大きかったです。
こうした業務をドクタートラストさんに引き受けていただいたことでずいぶん楽になりましたし、確認事項などをご連絡した際にはすぐにお返事をくださるレスポンスの速さがありがたいです。
当社の従業員は年代のみならず国籍もバラバラなので、各国語に対応したマークシートを利用しています。


お話しを伺った企画総務部安全衛生室主事 村上淳子さま
企画総務部安全衛生室主事 村上淳子さま

ドクタートラストのストレスチェック

過分なお言葉ありがとうございます。担当者にも伝えさせていただきます! 先ほど、社員向けセミナーに言及されていましたが、具体的にどのようなテーマで実施されていますか?

では、2つほど紹介させていただきます。
1つ目は、低糖質の食品を広める活動を行っている団体の方に来ていただき、まずは女性社員向けに、続いて男性社員向けにセミナーを実施しました。
食後、何度かにわけて血糖値や血圧を測るなど、実際に体験しながら健康を意識してもらいました。
女性向けに行ったときは、「いらんことしてるなあ」と言われるかなと思ったのですが、これが結構好評だったんですよ。
今年は集合してのセミナーができないのですが、落ち着いたら継続していこうと考えています。
また、当社はグループ会社にトラックを運転する配送会社があります。
運転をする上で、目は大切ですよね。
そこで「ビジョンアップトレーニング」を開き、まずはどこまで視野を広げられるかを器具で測定して目の年齢を把握し、実践編としてトレーニングを行うようなセミナーも開きました。


株式会社間口さまのオフィス
本社ビル内の「スタジオ119」でお話を伺いました


セミナーのテーマも工夫されていて、楽しそうです。こうした施策はどうやって思いつくのですか?

いろんな企業さんから提案いただくなかで、よさそうなものを取り入れています。
働いてくださる方々のためにも健康経営に取り組んでいく必要がるのですが、グループのトップも、マネジメント部門のトップも同じ考えなので、さまざまな施策に取り組みやすい環境が整っています。
実際、社員が喜んでくれることを経営層は考えてくれていて、たとえば夏場であればマスクに貼って使える冷感シールを配付しました。
そのほか、酸素カプセルや、デスクで使える酸素発生器、紫外線による滅菌器なども取り入れています。
また、最近の取り組みとしては、従業員のインフルエンザ予防接種を全額会社負担(上限あり)することとなりました。


株式会社間口さまのオフィス
(左上)酸素カプセル、ウォーキングマシン (右上)階段には消費カロリーのシール (左下)酸素発生器 (右下)健康経営優良法人の認定証など


「健康経営」の範囲におさまりきらないくらい、いろんな取り組みをされていることがよくわかりました! これから着手しようとしていることなどがありましたら、ぜひ教えてください

現在は、AEDを全事業所に設置する方向で調整しています。
また、建物内だけでなく、当社の所有するトラックについても、数台に1台は、AED搭載車にしようと思っています。
他社さんの事例を参考しながら、今後も新しいアイディアで取り組んでいきたいです。


株式会社間口さま


―― 間口グループさま、ありがとうございました!

   ※ドクタートラストの各種サービスはこちらをご参照ください。

まずはお気軽にお問い合わせください

ドクタートラスト

契約企業数全国No1! 官公庁との取引実績多数!
産業医なら「ドクタートラスト」におまかせ

初めての産業医契約で何から始めればいいかわからない
そもそもうちの会社に産業医って必要なの?

そんな方はぜひドクタートラストへ!相談のみのお問合せも大歓迎です。
無料見積もり・資料請求も承っております。

電話番号

ページトップへ戻る