トップ>サービス導入事例>ゾーホージャパン株式会社さま

ゾーホージャパン株式会社さま

お取引先インタビュー

ゾーホージャパンさまは、事業場の統合で1事業場の労働者数が50人を超えたため、当社より嘱託産業医のご紹介や、ストレスチェックサービスの提供などをさせていただくことになりました。
今回は、代表取締役の迫さまに衛生管理体制への取り組みについてお話を伺いました!

ファーストペンギンを応援

衛生管理体制アドバイザリー・サービス
ゾーホージャパン株式会社 代表取締役 迫洋一郎さま

――これまで衛生管理体制や働き方について、どのように取り組まれていましたか?

当社はインドに拠点を置くZOHOグループの日本法人にあたります。
本社は自分たちの思いを形にしていくことを求めていくようなクリエイティブな会社ですが、当社はその風土を取り入れつつ、なおかつ日本企業としてのよさも併せ持っています。

制度としてスーパーフレックスなどを取り入れており、非常に働きやすい環境を用意しています。

また、実施義務はありませんでしたが、社員の状況を把握する目的でストレスチェックを実施するなど、衛生管理体制にはかねてより積極的に取り組んでいます。

――男性の育休取得者もいらっしゃるそうですね

当社では、新しいことに最初に取り組む人を「ファーストペンギン」と呼んで応援しています。
これまで誰もやったことがないことに最初に取り組むのは非常に勇気のいることですが、それがよい行動であるならば後に人が続いてくからです。

このことは業務に限らず、働き方といった観点でも同様で、たとえば男性で初めて育休を取得した社員を積極的に支援した実績があります。

――今回、衛生管理体制の構築にあたり、ドクタートラストを選んだ理由を教えてください

オフィスの統合で産業医選任が必要になったのですが、産業医の紹介だけでなくストレスチェックもお任せできる会社を探しており、そのなかでドクタートラストの存在を知りました。
産業医の紹介やストレスチェックにとどまらず、アドバイザリーサービスや外部相談窓口など横断的に各種サービスが用意されている点が魅力でしたね。

また、ドクタートラストの営業さんが親身になって話を聞いてくれたのも決め手のひとつでした。

いい人に長く働いてもらいたい

衛生管理体制アドバイザリー・サービス
社内には、横浜市の事業(ゾーホーさま協賛)に寄せられた小学生のイラストが展示されていました

――衛生管理体制の位置づけを教えてください

私は、いい人に長く働いてもらうことが大切だと思っています。
それゆえ、衛生管理に主体的にかかわっていきたいという想いがあります。

まだ現段階では知識やノウハウがない状態ですので、衛生委員会には相談の場として機能してくれることを期待しています。

それから、当社では障がい者の採用にも取り組んでいるのですが、産業医の先生や保健師の方といった専門家からアドバイスをもらい、皆が気持ちよく働ける職場にしていきたいです。
そして、産業医の先生など専門家の方には当社の予防保全という視点でお付き合いいただきたいと思っています。

――産業医の先生への期待はありますか

衛生委員会も産業医の定期訪問も初めてのことですので、まずはどういうところに進んでいくかを期待しています。
すでに先生にはお会いしましたが、とても人当たりがよく社員のことを思ってくださる方なんだなあという印象を受けました。

――衛生管理体制の今後の展望を教えてください

まずは軌道に乗せるのが最優先です。
衛生委員会で話し合ったことを現場の従業員にフィードバックし、意識レベルを上げていくことを目指します。

あとは、健康経営優良法人の認定を目指そうと考えています。
取組によって、今までとは違った視点や学びがあると期待しているからです。

後日、初めての産業医訪問、衛生委員会開催の感想をいただきました

産業医の先生は、当社の理念経営の中での衛生委員会という位置づけを理解していただいており、その視点で専門家として適切なコメントをしようとされていました。
ベクトルが合っているので今後にも期待しております!

――ゾーホージャパンさま、ありがとうございました!

まずはお気軽にお問い合わせください

まずはお気軽にお問い合わせください
TOPICS ストレスチェックは今がおすすめ!導入事例ストレスチェックについて 産業医契約についてよくある質問産業医の紹介契約等の主要取引先企業衛生委員会テーマメールマガジン採用情報 導入事例
p-mark

当社では安心と安全を
ご提供できるように
「プライバシーマーク」を
取得致しました。
今後ともさらなる情報セキュリティの
維持管理に向けて
取り組んでまいります。

ページトップへ戻る