トップ>産業医のご紹介サービス>産業医の顧問契約方式


産業医の顧問契約方式

この契約では、「産業医+弊社」にて、貴社社員の健康管理をご支援致します。
顧問契約の解説図
他社の産業医契約との違い

弊社では、産業保健に精通した正社員の保健師が担当者として常時企業様をサポートいたします。
産業医は月1回程度の訪問ですが、わからないことなどがあれば随時弊社までご連絡ください。

担当保健師がご回答いたします。

顧問契約方式のメリット

産業医の顧問契約が選ばれる3つの理由
正社員の担当保健師が、産業医訪問時以外もしっかりフォロー
報酬計算、請求書の発行など、事務的な負担を弊社がカバー!
万が一産業医が辞任した場合も、後任の医師を遅延なくご紹介!
産業医交代の際、速やかに後任の先生をご紹介、産業医報酬のお支払に関して弊社が一括管理し、弊社が産業医との間に入り企業の健康管理を円滑にサポートいたします。
衛生管理業務に関するアドバイスや、わかりやすい資料の提供、また、定期的に弊社の正社員保健師が貴社の状況を確認し支援します。
労災対策・メンタルヘルスなど、あらゆる労働安全衛生についてのご相談を受け付けております!
→弊社がご提供する無料のサービス

料金表

※価格はすべて税抜表示です。 産業医 選任手数料100,000円
プラス
月額顧問料一覧
  • 上記の月額顧問料は、産業医の基本業務をすべて含んだ料金であり、時間内に行える業務の範囲内で、 別途料金が発生することは一切ございません(下記の追加料金を除く)。
  • 精神科医・心療内科医を指定する場合、上記の月額顧問料に+1万円を加算します。
  • 産業医の自宅から事業場までの電車賃等交通費を別途ご負担いただきます。
  • 延長料金 / 30分 10,000円
  • 追加訪問 / 2時間 60,000円
  • 講演料金、講演用資料作成料金 / 個別にお問合せください
産業医の交代について
産業医が、産業医自身の都合で退任する場合には、直ちに無償で新しい産業医をご紹介いたします(契約期間中) 。
なお、安衛規則第14条4項により、事業者は産業医の勧告や助言をした内容等を理由に、産業医を解任(解雇)する、あるいは不利益な扱いをしてはいけません。
※ 企業側から産業医を解任することは難しいため、 選任時に「よい産業医」を慎重に人選することがとても重要となります。
まずはお気軽にお問い合わせください

契約の流れ

契約の流れ
<無料>
こちらのフォームより、貴社のご相談内容をお知らせください。
弊社担当者より、当日もしくは翌営業日までにご連絡します。
<無料>
弊社より、ご担当者様にお電話でご相談内容をお伺いしたうえで
お見積書とご契約書(案)をお渡します。
<無料>
貴社から正式にご依頼をいただいた段階で、貴社の産業医として働きたい先生の募集を開始いたします。 通常、ご依頼日から1週間前後で候補者の履歴書をご提出します。
<無料>
エントリーいただいた先生に関して、個人情報を除いた履歴書をお渡ししますので、書類選考をお願いします。 先生へのご質問も承りますので、お問合せください。
<無料>
候補者のなかから1~2名を選んでいただき、面接にて先生の雰囲気やお人柄をご確認ください。 面談の結果にご満足いただけなかった場合、最大3名まで面接可能です。
<採用が決定した段階で、選任手数料が発生>
契約書の作成については、弊社の契約雛形をベースに 社内稟議を進めていただきます。 ※契約スケジュールで最もお時間を要するのが、履歴書のリーガルチェックとご承認です。
産業医募集のご依頼時期
業務を開始したいタイミングのできれば、「1ヶ月」前までに、産業医募集のご依頼を頂けますと、 余裕を持っていい先生をご紹介できます。
また、「1週間後からスタートしたい」「6ヶ月後からスタートしたい」など、貴社のご事情に合わせて対応することも可能です。
お急ぎの場合や、検討段階でもお気軽にご相談ください。



まずはお気軽にお問い合わせください
TOPICS ストレスチェックは今がおすすめ!導入事例ストレスチェックについて 産業医契約についてよくある質問産業医の紹介契約等の主要取引先企業衛生委員会テーマメールマガジン採用情報 導入事例
p-mark

当社では安心と安全を
ご提供できるように
「プライバシーマーク」を
取得致しました。
今後ともさらなる情報セキュリティの
維持管理に向けて
取り組んでまいります。

ページトップへ戻る