トップ>埼玉県の産業医ならドクタートラスト

埼玉県の産業医ならドクタートラスト

(最終更新日:2022年3月10日) 役割を正しく知ろう!埼玉県の産業医ならドクタートラスト

埼玉県での産業医のご紹介なら、日本最大級の産業医紹介会社、ドクタートラストにお任せください。

採用段階のコスト0円。豊富なプランをご用意!貴社に合った方法で選任できます

埼玉県の産業構造

「埼玉県の産業と雇用のすがた(令和3年度版)」によれば、埼玉県内の事業所数(民営・非農林漁業)は239,966事業所であり、東京、大阪、愛知、神奈川に次いで全国で5番目に多い数値でした。
産業大分類別では、「卸売業・小売業」が24%で56,851事業所と最も多く、「宿泊業・飲食サービス業」が12%の27,883、「事業所、製造業」が11%の26,691、「建設業」も同じく11%の25,762、「生活関連サービス業・娯楽業」が9%の22,637と続きます。

埼玉県内の事業所数

埼玉県にはコクーンシティやレイクタウン、三井アウトレットパークなどの商業施設が集結しており、施設内にある「卸売業・小売業」や「宿泊業・飲食サービス業」の割合が多いことが頷けます。
また、都心へのアクセスも良く自然も豊かなことから、さいたま市や川口市はベッドタウンとして人気を集めており、都道府県別の人口ランキングでは5位です。このように人口の多さからも、生活インフラを支えるスーパーやコンビニ、娯楽施設などの需要の高さが伺えます。
一方で、産業大分類別の構成比を1都3県および全国で比較すると、製造業の割合が最も高いことがわかります。都心からのアクセスも良く、広大な土地が多いことからも、本田技研工業やキッコーマン、関東グリコ、松屋フーズなど多くの大手企業が工場や研究所を構えています。
埼玉県ではこうした成長が期待できる産業分野に該当する工場や研究所・本社を対象に、同県への進出の支援活動なども行われており、今後も大手企業をはじめとする工場の進出が加速すると予測されます。

埼玉県で産業医を探すなら

労働安全衛生法により、常時50名以上の事業場には産業医の選任が必要となります。
埼玉県で産業医を探す場合には大きく以下の3つの方法があります。

01. 産業医紹介会社を利用する
02. 埼玉県内の医師会に相談する
03. 最寄りの医療機関、健康診断を依頼しているクリニックに相談する

一番オススメしているのは、産業医紹介会社の利用です。
埼玉県内の医師会や医療機関に相談して産業医を依頼する場合は、企業と産業医が直接契約を結ぶケースが多く、訪問時間の調節や料金設定を自社で行う必要があります。
企業の担当者が自ら医師と交渉を行うため、トラブルが生じる可能性もあります。

一方で産業医紹介会社を利用すると、多くの場合、産業医紹介会社と企業との契約となり、企業と医師の間での直接契約をしません。(契約内容によっては産業医紹介会社を通して医師と直接契約する場合もありますが、この場合も産業医紹介会社が間に入ることによってサポートを受けることができます)
つまり、訪問時間の調節や報酬などの交渉を一括して産業医紹介会社に委託可能であるため、スムーズに産業医を依頼できます。

また、産業医紹介会社を利用することによって、産業保健や健康経営に関するさまざまな疑問点も教えてもらえる点は大きなメリットです。

質問できる内容例
・ コロナ禍での衛生委員会、他社はどうしているのか?
・ リモートでの従業員のメンタルヘス対策はどうしたらいいの?
・ ハラスメント防止対策、何から始めたらいいの?

ドクタートラストでは、経験豊富な保健師や産業保健師のプロフェッショナルがご対応いたします

ドクタートラスト

契約企業数全国No1! 官公庁との取引実績多数!
産業医なら「ドクタートラスト」におまかせ

初めての産業医契約で何から始めればいいかわからない
そもそもうちの会社に産業医って必要なの?

そんな方はぜひドクタートラストへ!相談のみのお問合せも大歓迎です。
無料見積もり・資料請求も承っております。

産業医の詳細や料金についてご確認いただけます
電話番号

50名以上の事業場にはストレスチェックの実施も義務付けられています

人数が常時50名以上の事業場には、「産業医の選任」のほかにもいくつか義務付けられていることがあります。

50名以上の事業場に義務付けられていること
・ 産業医の選任
・ 衛生管理者の選任、衛生委員会の設置
・ 定期健康診断の実施および報告書の提出
・ ストレスチェックの実施および報告書の提出

ドクタートラストでは産業医の紹介をはじめ、衛生委員会のサポートサービスや衛生委員会資料の提供、保健師による健康診断結果業務のサポートなど、産業保健に関するさまざまなサービスを展開していますが、最近では特にストレスチェックのご相談件数がとても伸びています。
ストレスチェックにご契約をいただく理由としては「メンタルヘルス不調者が増えてきたので、対策に本腰をいれたい」といった内容が多く、昨今の新型コロナウィルスによる休業や在宅勤務など働き方の変化が影響しているように感じます。

その他にもドクタートラストのストレスチェックを選んでいただく理由としては以下のようなお声を頂戴しています。

① 産業医の紹介もしているため、産業医との連携がスムーズ 
② ドクタートラストオリジナルの集団分析が使いやすい 
③ ストレスチェックを分析している専門家による職場環境改善サービスがある

すでに自社や外部委託によってストレスチェックを行っている企業さまも、メンタルヘルス対策を本格化するにあたり、集団分析や職場環境改善に力を入れているドクタートラストに乗り換えられるケースが増えています。

採用段階のコスト0円。豊富なプランをご用意!貴社に合った方法で選任できます

埼玉県の産業医・ストレスチェックならドクタートラストにお任せ!

ドクタートラストは、全国に2,500名以上の産業医登録があり、関東だけでも1,000名以上のさまざまな経験を持った産業医を紹介できます。(※2022年2月現在)
また、以下のサービスと組み合わせていただくことで、幅広に貴社の産業保健体制をサポートできます。

・ 官公庁取引実績トップクラスの「 ストレスチェック実施サービス
・ 2020年4月から中小企業も義務付けられるパワハラ防止対策に適応した「外部相談窓口サービス
・ 産業保健のさまざまな業務をサポートする「保健師サービス
・ オンラインでも実施可能な専門職による「セミナーサービス
・ 専門のコンサルタントによる職場環境改善「コンサルタントサービス」など

ドクタートラストなら産業保健体制に関するお悩みやご相談をオールサポート
・ 従業員数が50名を超えたので産業医とストレスチェックどちらも導入したい
・ 産業保健に関する業務が増えてきたので、信頼できる保健師を紹介してほしい
・ 面談を産業医に依頼したいが、メンタルヘルス対策として外部相談窓口にも興味がある
お見積りやご相談はこちらからお気軽にお問い合わせください。

ドクタートラスト

契約企業数全国No1! 官公庁との取引実績多数!
産業医なら「ドクタートラスト」におまかせ

初めての産業医契約で何から始めればいいかわからない
そもそもうちの会社に産業医って必要なの?

そんな方はぜひドクタートラストへ!相談のみのお問合せも大歓迎です。
無料見積もり・資料請求も承っております。

産業医の詳細や料金についてご確認いただけます
電話番号

≪参考≫
埼玉県庁「埼玉県経済を取りまく現状  埼玉県の産業」
埼玉県庁 「埼玉県に進出した企業」
ご相談・
お問合せはこちら

お電話での受付はこちら
本社:03-3464-4000
大阪支店:06-6209-2500