57項目&80項目から選べる 2種類のストレスチェック

57項目

80項目

ストレスチェック 57項目 ストレスチェック 80項目
57項目
(厚生労働省が義務として定める)
設問数 80 項目
(左記 57 項目を含む)
約5分 受検時間 約10分
WEB・マークシート 受検方法 WEB・マークシート
WEB:日本語・英語
マークシート:日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語
※ 点字受検も可能です
対応言語 日本語
英語(※2019年4月より)
・ マニュアルやセルフケアパンフレット等の各種資料
 ・ 受検者への勧奨メール
 ・ 高ストレス者の相談窓口
 ・ 結果の保存
各種
サポート
左に同じ
・ 心身のストレス反応
・ 仕事のストレス要因
・ 周囲のサポート  
※ 職業性ストレス簡易調査票に準拠
設問項目 57 項目の設問 +
・ ハラスメントに関する設問
・ ワーク・エンゲイジメント(仕事に対するやる気など)
・ 職場環境に関する設問
※ 新職業性ストレス簡易調査票(短縮版)に準拠
・ 健康リスク
・ ストレス要因(部署別 / 年代別)
1. 仕事の負担
2. 仕事のコントロール
3. 上司とのコミュニケーション
4. 同僚とのコミュニケーション
集団分析
(無料版)
健康リスク + ストレス要因 +
・ 満足度分析による優先改善項目の把握
(社員の満足度向上には何をすれば良いか
・ 組織の課題だけでなく強みも把握できる
・ ラインケアの指標となる組織レベルの分析が可能
・ 高ストレス者率における全国平均との比較
日本産業看護学会にて、最高評価である優秀賞を受賞いたしました!

80 問 ver. で新たに追加された「満足度分析」の手法を用いて、ドクタートラストが過去 2 年間に渡り、約 19 万人のストレスチェックのデータを分析した結果、2018 年 11 月の日本産業看護学会にて最高評価である 優秀賞を受賞いたしました。
こちらより詳細をぜひご覧ください。

ドクタートラストのストレスチェックは80項目版がおすすめ!

こんな問題抱えていませんか?
働き方改革が必要だが、一体何から取り組めば良いかわからない。
課題のある集団が浮き彫りに
課題のある集団が浮き彫りに!

80 項目では、個人の仕事の負担だけでなく、上司や同僚のサポートの分析ができます。課題のある部署が見えるので改善に取り組みやすくなります。

ハラスメントの実態を調査したいが、なかなか本音を聞き出しづらい。
ハラスメントの設問
57 問にはないハラスメントの設問!

組織の中で大きな問題となるハラスメント。直接的には聞き出しづらいこれらの情報を収集することで、職場環境改善の指標として大いに役立ちます。

社員のストレス状況だけでなく、ポジティブな感情、熱意ややる気なども知りたい。
受検方法が選べる
ワーク・エンゲイジメントを測定!

社員がいきいきと働くことができているかの分析により、モチベーションが高い部署などが把握できます。良好な部署が分かることで、具体的な改善の道しるべとなります。

80項目版ストレスチェックの集団分析はここがスゴイ!

職場環境改善にはストレスチェックの集団分析が必要不可欠です

80 項目の集団分析では、57 項目にはなかった「満足度分析」を実施します。
満足度分析では、「最優先で改善すべき項目」を算出、グラフで可視化します。
優先順位をつけて職場環境改善に必要なアクションが実行できます。

集団分析(無料)のサンプル

全国平均と比較!ストレス偏差値がわかる!

ストレスチェック受託数国内トップクラスのドクタートラストが、これまでの集計結果をもとに、 全国平均との比較を 行います。高ストレス者率が全国の中でどのレベルかが把握でき、課題が明確 になります。

職場環境改善に影響の大きい項目が一目瞭然!

ドクタートラストの集団分析は、現状の課題を数値化し、グラフや表で分かりやすく可視化。具体的な職場環境改善に お役立て頂けます。さらに部署ごとでの分析によって、優先すべき改善項目が部署単位で把握できます。

日本産業看護学会にて、最高評価の優秀賞を受賞!

あなたの会社の「仕事満足度向上のために改善が必要だができていないこと」を分析してみませんか?学会賞を受賞した保健師をはじめ、確かな分析力を持つドクタートラストの医療職があなたの会社の職場環境改善をサポートいたします。

ご相談・
お問合せはこちら

お電話での受付はこちら
本社:03-3464-4000
大阪支店:06-6209-2500

ストレスチェック義務化に関する法律はこちらへ※労働安全衛生法のサイトにリンクしています。
ストレスチェック実施サービス!詳細はお問合せ下さい。
TOPICS 紹介動画 産業医について保健師について衛生管理体制について健康経営セミナーについてEAPサービスストレスチェック主要取引先企業 衛生委員会メールマガジン
p-mark

当社では安心と安全を
ご提供できるように
「プライバシーマーク」を
取得致しました。
今後ともさらなる情報セキュリティの
維持管理に向けて
取り組んでまいります。

ページトップへ戻る