TOPICS ストレスチェックは今がおすすめ!導入事例ストレスチェックについて 産業医契約についてよくある質問産業医の紹介契約等の主要取引先企業衛生委員会テーマメールマガジン採用情報 導入事例
p-mark

当社では安心と安全を
ご提供できるように
「プライバシーマーク」を
取得致しました。
今後ともさらなる情報セキュリティの
維持管理に向けて
取り組んでまいります。

トップ>企業情報>ニュースリリース一覧>【保健師課より】インフルエンザ予防接種のおすすめ

【保健師課より】インフルエンザ予防接種のおすすめ

2016.11.02

インフルエンザ予防接種の時期が来ました

各医療機関等でインフルエンザの予防接種の受付が始まりました。
例年の流行時期は、12月下旬~翌年3月頃です。
予防接種の効果が発揮されるのは、接種後2週間~約5ヶ月間です。
そのため、11月から遅くとも12月中旬頃までに予防接種を受けておくと良いでしょう。

 

インフルエンザウイルスは毎年変わるため、その年に流行が予測されるウイルスに合ったワクチンを接種しておくことで、感染を予防することができます。
また、発症予防だけでなく、重症化を予防する効果も認められています。

今年、インフルエンザの定点医療機関当たりの報告数は増加しており、過去5年間の同時期と比較してかなり多くなっています。
都道府県別の上位3位は沖縄県、広島県、茨城県です(10月28日 感染症発生動向調査週報)。

国立感染症研究所 感染症発生動向調査



まずはお気軽にお問い合わせください
ページトップへ戻る