安全衛生委員会のテーマ|ドクタートラスト

p-markお電話でのお問合せ 本社03-3466-7200 大阪支店06-6209-2500
企業の皆様へ ご相談フォームはこちら 産業医の皆様へ 無料ご登録はこちら
ホーム > 安全衛生委員会のテーマ

衛生委員会とは

衛生委員会とは
衛生委員会は、社員の健康維持・増進・予防につながるテーマについて、また勤務時間や職場環境などに、会社特有の問題点がないかを調査・探索・改善する機関です。
産業医は、委員会に参加することが法律で定められていますので、社員面談などを通じて推測される「企業としての問題点」の指摘、改善勧告などを、医師として、医学的な知見から指導し、企業の労働環境の改善などをサポートします。

委員会で”話し合うテーマが見つからない”という質問をよく受けますが、 まずは、「健康診断の結果」を分析するところから始めてみてください。
残業が多い部門や、IT関連、設計などクリエィティブな仕事をしている部門の社員が、特に健康状態が悪化していくことに気が付きます。

衛生委員会での具体的なテーマと解説

健康診断の受信に関すること
健康診断の受信に関すること
・定期健康診断の対象者の範囲を確定(法令遵守ができているか確認する)
パート・アルバイト・有期雇用者などの勤務状況を要確認

・定期健康診断の受診医療機関の見直し(受診機関の絞込)
受診者側からすれば、複数の医療機関の中から自由に受診先を選べることが理想的ではありますが、そのデータを管理する会社からすれば、医療機関が分散すれば料金も割高になり、「健診結果表」を会社が集める際に苦労が大きいこと。
また、様式が異なるため、産業保健スタッフが閲覧・分析したり、産業医がチェックする際にも、時間がかかることなどから、最近は受診可能な医療機関を少なくし、絞り込むことが主流です。

・定期健康診断の法定検査項目の見直し(法定項目にプラスαするなど)
増加傾向にある前立腺がんや乳がん・子宮ガンなどオプションを設定する企業が増えています。
法定以外の項目を検査すること自体が安全配慮義務の範囲を広げてしまい、リスクが広がるという考え方もございます。(本末転倒ですが)

・定期健康診断の受診率100%達成のため、管理者目標を設定
例1)個人別能力評価などの項目として「健康診断受診」を加える。
例2)労務管理に関する目標のひとつとして受診率を加える。

・定期健康診断の受診率UPのための具体的な施策例
例1)部下の受診率が○○%以下の場合、部課長の賞与減額
例2)受診しない該当者への勧告
例3)社内告知の徹底と受診日時の予約状況チェックの強化
例4)受診出来なかった方は、自費で受診し、結果票を会社に届出する。

・健診データの取り扱いに関する「個人情報保護」規定の作成
個人情報保護法により、衛生管理者など衛生スタッフ(事業者が指名)以外は、健診結果表を見ることは、原則問題があります。特に人事権のある部長などは注意が必要です。

<健康診断結果の分析について>
・法令上の「健康診断個人票」の作成と保存(5年間)義務について
健康診断結果表の管理・保存に関し、責任者を決定するなど社内ルールを決定しておきましょう。

・定期健康診断の異常所見率の調査と改善目標の設定
企業が労基署に毎年提出している「定期健康診断結果表」の統計を参考に、各検査項目ごとの異常所見率(全国平均)を参考に、全国平均よりも悪い項目を把握しておくといいと思います。
また、各検査項目ごとの改善目標を設定できれば、委員会としての存在意義や開催目的も明確になり、委員会の活動が活発化します。

その他衛生委員会のテーマ例

衛生委員会のテーマ
■疲労度チェックシートの提出基準の設定
■休職・復職に関する規定の作成
■定時退社日の設定や、年休の消化状況の確認
■労働時間に関する部署別統計の作成
■就業規則の改正・労災補償基準の明確化
■全勤務延べ日数に対する総病欠日数の月次推移の統計化
■衛生教育の実施計画作成(雇入時・管理者・従業員等)と説明会開催
■スポーツやジムなど福利厚生施設の加入と健康づくり支援
■セクハラ対策窓口係りの設定
■禁煙・分煙に関する社内体制の整備
■冷房・暖房の温度設定
■VDT作業者の作業時間・作業休止時間の設定
■健康増進のための、メタボリック対策・睡眠に関する各種情報提供
■過重労働対策のための支援(人事部への要望等)
■メンタルヘルスの改善・相談支援  等

労働安全衛生、産業保健に関するメールマガジンご登録フォーム

毎月第4火曜日に季節やニーズに合わせた翌月にお使いいただける衛生委員会のテーマと、労働安全衛生関連の情報をまとめたメールマガジンを配信致します。是非ご活用下さい。

以前に配信した衛生委員会のテーマはこちらのサイトに掲載しております。【衛生委員会ハンドブック
※上部メニューから「メールマガジン」をお選び下さい。
バックナンバー一覧

(例)【7月のテーマ:熱中症について】
熱中症

*は必須項目となり、ご入力がない場合送信できませんのでご了承下さい。
■フリーメールでのご請求はご遠慮下さい。
【個人情報の取り扱いについて】

・このメールマガジン登録フォームでご提供いただく個人情報は、お問い合わせを適切に受け付けて管理するため、及び弊社が提供するサービスに関する情報を電子メール等でご提供するために利用します。
・当個人情報を第三者に提供することはありません。
・当個人情報の取扱いを委託することがあります。
委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
・当個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)を受け付けております。
開示等の求めは、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」で受け付けます。
・任意項目の情報のご提供がない場合、最適なご回答ができない場合があります。

・入力していただいた個人情報は128bitSSLにより暗号化されます。また、本情報のやりとりにあたってはblaynmailのサービスを利用しております。

<個人情報保護管理者及び個人情報苦情及び相談窓口>
株式会社ドクタートラスト 杉井将紘

TEL:03-3464-4000
(受付時間 9:30〜18時 土日祝日除く・営業のお電話はお断りいたします)
上記を確認の上、ご同意いただける方は「同意してメールマガジンに登録」ボタンを押してください。

■登録解除や変更もこちらで承っております。
ページトップへ戻る